再会 6(完)

2017-03-29

Tag :

奥のワダチは、共にスローダウン。それでも先に抜けていった#148のCRFを、再びジャンプで追いつめる。バックストレートエンド、ここが右カーブでよかったと思いながら、再び大きくなった背中に、2ストロークの音をぶつけてみる。すぐそばにいるのは、これでわかったはずだ。すると、すり鉢にも似た第1コーナー、「うまく走れない」とパドックでこぼしていたその立ち上がりでスロットルを戻して、RMを前に出した。そう、お手並み拝見と言わんばかりに。あとはもう、ムキになって駆けるしかなかった。

2017.3.20 MOTO-X981
Special thanks to yellowheart76.

再び会えて、saitoさんのチェッカーを二台揃って仲良く受けて。空には春の太陽が揺らめいて、申し分のない彼岸の中日。二人の舞台はもしかしたら、muraがそっと整えてくれたのかもしれない。
スポンサーサイト

再会 5

2017-03-28

Tag :

今日までの話を互いに半分ぐらいずつ披露したところで、二人連れ立ち、パドックを後にする。杉木立の下、先にインしたのはCRF150RⅡだった。昂ぶる排気音がチェーンを引っ張り、リヤタイヤが土の塊を後ろへと弾いた。

丸めた背中を小さくシートに乗せたまま、勢い左コーナーに突っ込んでいく。フロントブレーキはもちろん、リヤブレーキも甘め。「スライドを始めるきっかけが作れればいい」と話す笑顔が浮かんで、思わず口元がゆるんだ。そのままリーンウィズ気味にマシンをねじ伏せるようにして回る後ろ姿が、何だかとても懐かしい。山砂になじんだカラダをうまく合わせるように、この日もっとも速く回れていた第2コーナーを、いつものように豪快に駆け抜けていく。

そして、フープスを抜けた第4コーナー。ここも左、その速さはまったく変わらない。さすがにビッグテーブルだけは短い飛距離で着地して、そこで背中がぐっと大きくなる。それでも続くインフィールドの直線で土埃を上げては、走り慣れているはずのRMが気後れするほどの走りを見せつけてくれる。かすんだ背中に、4ストロークの声だけが荒ぶる。こんなところで逃がしていたのでは、ここばかりを走ってきた面目が丸潰れ。すかさず5速に入れて、後を追う。

<つづく>

再会 4

2017-03-27

Tag :

フープスの端から急いで戻り、土埃が乗ったままのRM85Lを降ろしていると・・・勇ましい破裂音が途切れて、パドックにCRFが帰ってきた。マシンをレーシングスタンドに掛けて、ヘルメットを脱ぐと、ひさしぶりに見る笑顔がそこに覗く。のんびり過ごすつもりだったのはカレも同じはず。それなのに、あんな走りを見せられたら・・・大人しくすることもできやしない。「ずいぶんいい走りしてるじゃない」と話せば、「それは見られていたから」と照れて、薄く笑う。まばらなパドックに、気心知れたのは二人だけ。冷たく乾いた風が吹くこの場所で、すっかり舞台は整ってしまった。

<つづく>

再会 3

2017-03-26

Tag :

<3/24の続き>
谷田部をのんびり走るつもりの三連休最後の日。だから、黄色い愛機は昨日のまま、Bongoの荷室で埃だらけだった。下りのブラインドに開いた入り口、砂利の坂道に向かって左にハンドルを切ると、昨日よりも眩しい木漏れ日の中、受付小屋の窓越しに驚く顔が覗いた。そして、パドックには、白いハイエース。ただ、その後ろに、CRF150RⅡの影はない。昨日とは反対側、コースに近い日陰に停まるハイエースの横にBongoを着けて、ゆっくりとイグニッションを手前に回す。開いた運転席のドアの彼方から、4ストロークの烈しい声が近づき消えていった。

<つづき>

Got Love For Sale

2017-03-25

Tag :

こんなステージが見られるなら、アメリカ旅行も悪くないか。

ジーンのMCは新鮮で、リフはもちろん、ギターソロまでオリジナルのまま。泣かせてくれる! 

GENE SIMMONS & HIS BAND AT CLEVELAND’S ‘THE AGORA’

プロフィール

ナノハナ274

Author:ナノハナ274
ただいまモトクロスに熱中!

最近のTEAMナノハナ

菜の花が咲き乱れ・・・花粉の季節も、あとひと月かぁ。

<これからの予定>
4/1(土):MX408
4/8(土):MOTO-X981
4/15(土):MOTO-X981
4/22(土):MOTO-X981

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

QRコード

QR

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ご意見・ご感想はこちらまで

名前:
メール:
件名:
本文: