奇跡の日曜日 4

2017-06-28

Tag :

1時間半かけてかすみがうらにたどり着くまで、Bongoのフロントワイパーが動くことは一度もなかった。下り坂のアスファルトからゆっくり左にハンドルを切り、そのまままばらに停まった先客のトランポの間を縫って、受付から一番離れた場所でエンジンキーを手前に倒す。見慣れない顔とマシンが散らばる向こう、受付小屋の中から白いTシャツ姿が手を振っているのが見えた。左手で応えてから砂利の坂を踏みしめていくと、そのsaitoさんが言っていたとおり、MOTO-X981はしっとりと潤いのある褐色に包まれていた。

<つづく>
スポンサーサイト

奇跡の日曜日 3

2017-06-27

Tag :

今は止んでますベスコンです!

このまま昼まで寝てやろうかと思っていたのに・・・SNSに「来週・・・」とコメントしたら、すかさず返事が返ってきた。もう一度カーテンを開けて外を眺めると、水たまりに広がる波紋が数えるほどになっていた。空も明るい鼠色になって、ところどころ、穴が開きそうなぐらいに薄く白んでいる。すでに愛機はBongoの中、#2さんが手を焼いたという2連ジャンプも気にならない訳じゃない。雨の上がった隙を見て小走りにシロとネロを散歩に連れ出して・・・8時30分、いつもより1時間遅れで、東に向けて走り出す。宝珠花の橋を渡るウィンドウに、筑波の山並みが霞んでいた。

<つづく>

奇跡の日曜日 2

2017-06-26

Tag :

夜明けにガラス戸の外は、音を立てて濡れていた。

アラームよりも早く目が覚めて、明かりのこぼれる遮光カーテンを思い切り横に引いてみる。延びる路地のアスファルトは黒く光り、そのところどころでいびつに滲んで、水たまりを広げていた。そうしている間も、ベランダを縁取るトタンに雨粒が弾けては、軽やかにリズムを刻んでいる。予報が良い方に外れてくれたらと期待して眠りについて、まだ半分ぼやけているアタマに、雨音が憎たらしく響いた。スマホのアラームを解除して、もう一度布団にもぐり込みまどろんでいると・・・耳元に置いたスマホが画面を光らせ、ブルルッとかすかに震えた。

<つづく>

奇跡の日曜日

2017-06-25

Tag :

目の前に迫るコーナー。ゴーグルレンズの中で大きくなる茶褐色の切り返し、ヒジを張った両腕をブレーキングギャップが突き上げる。ブレーキレバーでフロントフォークを縮め、シートの端に腰を落として車体を翻し、また右手が動かなくなるまでスロットルを捻り上げる。

そしてまた・・・無心でいくつも繰り返し、荒い息づかいでパドックへと戻っていく。梅雨の晴れ間、長く引きずったままのストレスからつかの間連れ去ってくれたのは、奇跡の日曜日といつもの仲間たちだった。

<つづく>

明日のために

2017-06-24

Tag :

たったひとつのことにココロをかき乱されて、ガレージに入るのも半月ぶりになってしまった。暗がりの中、ようやく握ったグリップからは、手のひらを渡るリブの感触がはっきりと伝わってくる。ゼッケンプレートやバーパッドには、半月前の土の埃が乗っかったまま、自慢の黄色もくすんで見える。そして、込めたチカラをゆっくり抜いて、RM85Lの後ろをのぞき込んだ。

リムから外れて落ちたビードだけが、黒く回ったリヤタイヤ。こっちもパンクしたまま、半月の間、置き去りにされてしまった。梅雨の晴れ間に、少し早く起きた朝。少し時を巻き戻すようにして、まずはこのリヤタイヤから元に戻していこうか。明日も梅雨が中休みしてもいいように。

プロフィール

ナノハナ274

Author:ナノハナ274
ただいまモトクロスに熱中!

最近のTEAMナノハナ

イベント多しの水無月...。


<これからの予定>

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

QRコード

QR

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ご意見・ご感想はこちらまで

名前:
メール:
件名:
本文: