頑張れ、高校生!

2018-06-19

Tag :

四則計算と一次方程式と。

分数のわり算で分子と分母をひっくり返すくらいの、そんなわずかばかりの記憶しか残っていない。まだ鍛えようのあった脳みそで必死に覚えた公式の数々も、いざ問題が配られると、どれになにを使えばいいのかわからずだったことが、大学ノートに落とした視線の向こうに浮かんでくる。

ドアにもたれた制服姿は、小さな文字で記された数式を目で追いかけ続けている。きっと二度とはお目にかかれないはずのその公式で、解けるものはいったい何だったのだろう。赤い四角で囲まれた中に、今では何のことか思い出せもしない「Σ」の文字が、太く大きく記されていた。

頑張れよ、高校生!中学生の自分が声をかけた。
スポンサーサイト

六月まよえる金曜日

2018-06-08

Tag :

水の月に入って一週間、再び金曜日がやってきた。

梅雨入りしてすぐ、陸から南の海へと離れていった前線が、連日、夏の陽射しを届けてくれている。わずか一日降っただけの雨はすっかり土に消えて、アスファルトには照り返しの陽炎が舞い上がる。その光に惑わされて、小指の爪ほどの雨蛙が一匹、灼けたアスファルトに迷い出る。そのアスファルトにあわてて若い稲穂の茂みへと飛んで帰っていた。

朝の冷ややかな空気を、午後になって南風が強く吹き飛ばして、空には積乱雲が群をなして走っていく。そんな梅雨の晴れ間も今日まで、明日にはまた空に雲が張り、南から近づく台風で、吹き降りになるという。

その雨は日曜日の午後から。海から遠い北軽井沢は、もしかしたら前線の端になって、湿った風が吹き溜まるだけかもしれない。スクリーンに映る天気図、その予報に、いつまでたっても迷いは晴れない。

六月はなやぐ木曜日

2018-06-07

Tag :

雨は夜のうちに止んで、アスファルトの水たまりも小さくなっている。かすれた空の雲間を朝の光がうっすらと照らして、肌にしっとりした空気が触る。いつもの地下鉄に乗り込む人の波は、誰も雨傘を手にしていない。

10人がけの座席の、ちょうど真ん中あたりに腰を下ろして、読みかけの文庫本を取り出す。「ジヴェルニーの食卓」。原田マハを初めて読んでいる。そこにはパリの色と光と匂いとが、マリアの声で綴られている。

欧州を旅したことはないし、絵画に造詣が深いわけでもない。もちろんパリなど、たまの映像で眺めるくらいのものだ。それでも穴ぐらの中、薄暗い車内でうつむく視線の先、手のひらに収まったパリのアパルトマンは陽光にきらめいている。そして周りには、花の色を浮かべて川が流れ、若い笑い声が耳にそよいでいる。

午前中には陽射しが戻り、梅雨は早くも晴れ間を覗かせるという。しばらくして地上へと出て行く頃にはもう、色気のない都心の景色も、色づいているだろうか。

六月ものうい火曜日

2018-06-05

Tag :

空が無くなった。

昨日までの、あのカラリとした風は凪いで、濃く湿った空気に、街並みも静かなままで居る。雪崩を打つかのように沿線の緑もべったりと軌道に垂れ下がったまま、揺れもしないで居る。

発車を告げるアナウンスは、どこか重たげにくぐもって、レールにこすれる車輪も、短く音を上げるだけで、耳障りな金属音を引きずってはいかない。煉瓦づくりの駅舎が、夏日に照らされることなく、深い褐色に沈みながらのんびり近づいてくる。

不規則に並び立つ高層ビル。空がねずみ色のカンヴァスに、その端を描いていく。改札を抜けて急ぐ体の内側に、熱がこもったまま逃げないで居る。色のない物憂い季節が、明日、ここにもやってくる。

六月はじめの月曜日

2018-06-04

Tag :

澄みきった空の青に、いくつもの層雲が白く、荒い曲線を描いている。どれも筆に迷いがあるようで、一気に書き上げた風でもなく、ところどころで曲率が変わり、どこかいびつなまま、その純白だけが冴えている。

足下の緑は勢いを増してまっすぐ立ち上がり、縫うように泳ぐ蛙の子も、日ごと大きく盛んに泳ぐようになった。勢い余って浅瀬に乗り上げようとして、あわてて反転、また澄んだ水の中へと泳ぎ出す。

畦道を走るシロとネロが、小さく埃を巻き上げた。木陰に群れるアジサイの先が膨らんで、雨の季節が近づいている。今年の雨は濃いか薄いか。見上げる空の雲を光が照らしていた。季節外れの夏は続く。

プロフィール

ナノハナ274

Author:ナノハナ274
ただいまモトクロスに夢中!

最近のTEAMナノハナ

週末のプラクティスは順延...
さすがに梅雨ですね。

<これからの予定>
6/17(日):MOTO-X981
6/23(土):MOTO-X981
6/30(土):MOTO-X981

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

QRコード

QR

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ご意見・ご感想はこちらまで

名前:
メール:
件名:
本文: