Viva Kasumigaura ! 7(完)

2017-01-10

Tag :

テーブルトップの平らにリヤタイヤが落ち、短く褐色の土煙が上がる。わずかに届かなかった飛距離。一周回って戻ってきたマシンは再び、長い斜面を駆け上がる。一瞬見えなくなった車体が現れ、青い空を背にゆるく放物線を描く。そして・・・先に跳びきったワタシのさらに向こうへと、CRFが見事に着地した。

バックストレートへ折り返してきたryoに向かい、アタマの上、両手で大きな丸を作ってみせる。こちらに気づくと、スロットルから離した右手で小さく親指を突き立ててみせた。

パドックに帰ってきたCRF150R-Ⅱのガソリンコックをオフにして、そのままシートから離れるryo。しばらく回っていた4ストロークエンジンが、静かにゆっくり息を切らしていく。次にやってくるときは、きっとフルコースで楽しめるはずだ。雲の腹が茜色に染まり、杉の林にryoとsaitoさんの声がいつまでも響いていた。
スポンサーサイト

プロフィール

ナノハナ274

Author:ナノハナ274
ただいまモトクロスに熱中!

最近のTEAMナノハナ

イベント多しの水無月...。
平日にも走ろうかな?

<これからの予定>
6/25(日):MOTO-X981

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

QRコード

QR

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ご意見・ご感想はこちらまで

名前:
メール:
件名:
本文: