南の風に吹かれながら

2017-01-27

Tag :

エレベーターホールに降りて、少し重たい硝子戸を右手で押し開ける。左に折れて通りに出るまでのわずかな路は、すっかりビルの陰に隠れてしまっていて、どれだけ待っても陽が射すことはない。朝、ここを歩いたときはまだ、足元のタイルが固く冷たかったはずなのに、今はやわらかに、そよ吹く風につつまれている。「お昼には桜の咲く陽気になります」と可愛い笑顔が話していたとおり、肌を刺す北からの風は、南海を渡ってきた風に追いやられて、ビルの間からのぞく空にも、いつしか青が広がっていた。

午後の仕事を思いつつ、春の風に胸を張っては、大きく歩いていく。万事風向きが変わってくれれば、それでいい。そのうち梅も桜も、咲くはずだからと。
スポンサーサイト

プロフィール

ナノハナ274

Author:ナノハナ274
ただいまモトクロスに熱中!

最近のTEAMナノハナ

だいぶジャンプも跳べるようになって・・・あとはワダチかフープスか!

<これからの予定>
3/4(土):MOTO-X981
3/11(土):MOTO-X981
3/18(土):MOTO-X981
3/25(土):MX408

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

QRコード

QR

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ご意見・ご感想はこちらまで

名前:
メール:
件名:
本文: