なんかさ、

2017-01-31

Tag :

ryoが北海道へと巣立つ、その姿に会えていたら・・・何と言っただろうか。

小学校に入って間もない頃は、両手に載せられてしまうほどだったカノジョ。すぐにryoの背丈の半分ほどに育ち、秋田の血を引いているだけあってか、それからまもなく、立ち上がるとryoの背丈を越えるまでになった。ただ、それもつかの間、今度はryoが追い越して、それからはだんだんと小さく、瞬く間に歳を取っていった。それはもう、ryoにはけして追いつくことはできない。

家族の誰よりも早く生きて、いつしか高校生のryoに牽かれるおばあさんになってしまった。「じゃあね」と声をかけていたかわからないけど、ハウスメーカーのCMが流れるたび、日長眠っていたタロのことを思い出す。
スポンサーサイト

プロフィール

ナノハナ274

Author:ナノハナ274
ただいまモトクロスに熱中!

最近のTEAMナノハナ

だいぶジャンプも跳べるようになって・・・あとはワダチかフープスか!

<これからの予定>
3/4(土):MOTO-X981
3/11(土):MOTO-X981
3/18(土):MOTO-X981
3/25(土):MX408

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

QRコード

QR

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ご意見・ご感想はこちらまで

名前:
メール:
件名:
本文: