revive 5

2017-03-17

Tag :

真っ赤なthorの背中には、MANAMIとアルファベットが並んでいる。

しなやかにビッグテーブルを舞い上がると、両手だけをハンドルバーに残し、ステップから離した両の踵をフロントタイヤの上でこすりあわせる。ヒールクリッカーを披露してみせてくれたのは、午前中のmanami先生。そのカノジョが、直線の最後でRMの前に出るとそのまま、一段下がった黒土光る左のタイトコーナーへと吸い込まれていく。一瞬の迷いと終わりにするはずだった気持ちを、握りなおしたスロットルがパンと弾いた。

インとインを短く結んで、なめらかに林の陰を加速する。その軌跡をなぞり、RMがカン高く声を上げる。赤いシルエットはワダチをよどみなく回り、バックストレートへ続くステップアップに飛び乗った。ここで離されると、また辛くなる。外側に刻まれた、浅そうなワダチを選んで腰を落とすと、加重を後ろに移してスロットルを捻る。3速でステップアップを跳びきり、1回、2回と続けざまにシフトペダルを掻き上げて、今ではビッグテーブルよりも怖さを覚えるジャンプでカラダを伸ばす。


遠くにいたはずのCRFが視界の中で一気に近づく。極端にバランスの悪くなったスタンディングスタイル。そして、フープスの横には、それまでCRF150RⅡに乗っていたはずのmanamiパパが、たたずんでいた。

<つづく>
スポンサーサイト

プロフィール

ナノハナ274

Author:ナノハナ274
ただいまモトクロスに熱中!

最近のTEAMナノハナ

イベント多しの水無月...。
平日にも走ろうかな?

<これからの予定>
6/25(日):MOTO-X981

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

QRコード

QR

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ご意見・ご感想はこちらまで

名前:
メール:
件名:
本文: