24NAAM 3

2017-03-21

Tag :

柔らかく踏みつけたブレーキペダルと甘い倒し込みは、下りながらのターンで勢いを消し切れなかった。ふんわりと盛られたアウトバンクの土に、アールを無視するようにまっすぐ走る続けるRM。視線は、張られたネットの切れ目から動かない。足も、腕も、指先も・・・ちっとも動かない。動いているのはRMだけ。それは視線の止まった、正しくない方向へと続いていく。

「ヤバい」


こうなるともう、出ていくしかなかった。これで二度目。ひたすら思うことは、最終コーナーに迫るマシンの軌跡。その前に出ることだけは、何としても止めたい。その思いが右の人差し指に届いたか、一気にブレーキレバーが引かれた。フロントタイヤがバンクを乗り上げる寸前、褐色に突き刺さり、前転するようにカラダとリヤタイヤが、ステアリングを軸に宙を舞う。

ハンドルバーがレバーを握りしめた右手ごと反対側のバンクにめりこむと、リヤタイヤの回転も土にぶつかり、ようやく止まった。

<つづく>
スポンサーサイト

プロフィール

ナノハナ274

Author:ナノハナ274
ただいまモトクロスに熱中!

最近のTEAMナノハナ

イベント多しの水無月...。
平日にも走ろうかな?

<これからの予定>
6/25(日):MOTO-X981

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

QRコード

QR

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ご意見・ご感想はこちらまで

名前:
メール:
件名:
本文: