再会 5

2017-03-28

Tag :

今日までの話を互いに半分ぐらいずつ披露したところで、二人連れ立ち、パドックを後にする。杉木立の下、先にインしたのはCRF150RⅡだった。昂ぶる排気音がチェーンを引っ張り、リヤタイヤが土の塊を後ろへと弾いた。

丸めた背中を小さくシートに乗せたまま、勢い左コーナーに突っ込んでいく。フロントブレーキはもちろん、リヤブレーキも甘め。「スライドを始めるきっかけが作れればいい」と話す笑顔が浮かんで、思わず口元がゆるんだ。そのままリーンウィズ気味にマシンをねじ伏せるようにして回る後ろ姿が、何だかとても懐かしい。山砂になじんだカラダをうまく合わせるように、この日もっとも速く回れていた第2コーナーを、いつものように豪快に駆け抜けていく。

そして、フープスを抜けた第4コーナー。ここも左、その速さはまったく変わらない。さすがにビッグテーブルだけは短い飛距離で着地して、そこで背中がぐっと大きくなる。それでも続くインフィールドの直線で土埃を上げては、走り慣れているはずのRMが気後れするほどの走りを見せつけてくれる。かすんだ背中に、4ストロークの声だけが荒ぶる。こんなところで逃がしていたのでは、ここばかりを走ってきた面目が丸潰れ。すかさず5速に入れて、後を追う。

<つづく>
スポンサーサイト

プロフィール

ナノハナ274

Author:ナノハナ274
ただいまモトクロスに熱中!

最近のTEAMナノハナ

海外遠征に向けて、鋭意前倒し中!

<これからの予定>
9/27(水):NCML!

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

QRコード

QR

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ご意見・ご感想はこちらまで

名前:
メール:
件名:
本文: