春の色

2017-04-07

Tag :

緑葉が雨を丸くいくつも湛えては、吹く風にまかせて、ひといきに地へとまき散らす。温く湿った春風の朝に、菜の花が曇天の底を黄色く照らしている。いたずらにその花の束を払うと、滴がはじかれ飛んで、パンツの裾に小さな染みをいくつも着けた。

週の初めに手にしたスプリングコート。昨日はそのコートに、そして今日はジャケットに・・・袖を通すのがためらわれるほど、冷たく締まった朝は、いつしかいなくなってしまった。街をにぎわす桃色も気づけば、透きとおる緑に変わってしまう。

色は移ろい、立ち止まらない。
スポンサーサイト

プロフィール

ナノハナ274

Author:ナノハナ274
ただいまモトクロスに熱中!

最近のTEAMナノハナ

秋の・・・で片付けるには、あまりに長い雨の日々。このままではひと月走らないことに...。

<これからの予定>
10/28(土):MOTO-X981

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

QRコード

QR

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ご意見・ご感想はこちらまで

名前:
メール:
件名:
本文: