晩春の候 5

2017-04-21

Tag :

<4/19の続き>
南の空高くに浮かぶ太陽。陽射しにシルエットだけのKX250Fが、いつまでも土煙を引きずるから、コーナーは霞んで、息苦しくなる。唇をすぼめるようにしてひとつ息を吐き、砂と一緒に温い風を飲み込んだ。それでも、一周ごとに近づく砂塵に勇気をもらい、固く膨れ上がった右手を捻って前を追う。そして、太陽を背にバックストレートを続いて加速、最終コーナーを3台が並ぶように立ち上がると・・・真後ろに付けていたRM-Z250が、先にしくじった。

第1コーナー、アウトの縁をKX250Fがゆったりと回り始める。車体は目の前。その鼻先を掠めてやろうと、無理矢理にハンドルを曲げて、下りながらの右カーブの真ん中あたりにフロントタイヤをねじり込む。その、さらに内側を狙ったRM-Z250の黄色いフロントフェンダーが、ハンドルバーの真横、ゴーグルレンズの右端に映った。すぐにテーブルトップの斜面を登る2ストローク、半クラッチに合わせて伸びた排気音にしかし、ヨシムラの咆哮は届かなかった。

一本ラインの第2コーナーを抜けて、もうひとつテーブルを跳び上がると、キックペダルを踏みつけるTHORのウエアが、右コーナーの真ん中に張り付いたままでいた。

<つづく>
スポンサーサイト

プロフィール

ナノハナ274

Author:ナノハナ274
ただいまモトクロスに熱中!

最近のTEAMナノハナ

炎の9連休も遊びまくり (^O^)v

<これからの予定>
4/29(土):MOTO-X981
5/1(月):MOTO-X981
5/2(火):MOTO-X981
5/3(水):谷田部

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

QRコード

QR

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ご意見・ご感想はこちらまで

名前:
メール:
件名:
本文: