今度は大丈夫!

2013-01-22

Tag :

あれほどの大きな揺れは気にならなかったクセに、窓から雨音が消えただけで、ナゼかそわそわして眠りが浅くなる。気づけば雪灯りで、透きとおったガラスが白く照らされていたら・・・ぼんやりと寝ぼけたアタマが、悪い予感に寒くなる。ベッドの左へ落ちかけた掛け布団を、ゆっくりと剥いで、真っ暗な部屋に立ち上がる。そのまま枕元のカーテンを引いて、レース模様と結露でにじんだ夜に、裸眼の焦点を合わせる。小さな出窓は、闇の色だけが映り込んでいるように黒く、街灯の明かりが、その闇に呑まれていた。差し伸べた人差し指にアルミの触感が伝わり、指の腹がそこだけ冷たくなった。そこから半月状のカギを捻って外して、湿り気で重たくなったサッシに右手をかけて、左に向かって力を込める。ググッと、かけた力が一瞬とどまってから、爆ぜるように解かれた。ストッパーまで行ってはね返された窓枠の外には、うっすらとモヤがかかり、濡れたアスファルトがその下で光っている。ただ、雨が上がっただけ・・・路が白く静まりかえっていることはなかった。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

ナノハナ274

Author:ナノハナ274
ただいまモトクロスに熱中!

最近のTEAMナノハナ

秋の・・・で片付けるには、あまりに長い雨の日々。このままではひと月走らないことに...。

<これからの予定>
10/28(土):MOTO-X981

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

QRコード

QR

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ご意見・ご感想はこちらまで

名前:
メール:
件名:
本文: