蒼き背を ~1/2~

2013-05-27

Tag :

「・・・これじゃあ、レースに出ちゃいけないなぁと思って」
小さなカラダから右腕を伸ばして、突き出したコブシをぐるりと前に倒すようにひねって・・・ひらいた左眼が、やさしく笑った。

モトクロスのスタートは、わりと過激だ。横一列に並んだ30台のマシンが、いっせいに第1コーナーを目指して猛進する・・・。ヒジやヒザ、カラダが触れ合うのも。めずらしくない。それはプロの世界だけじゃなくて、アマチュアのサンデーレースでも同じこと・・・もちろん、程度の差はあるけれど。ただ、草レースでも、レースはレース。ひとたびグリッドに収まれば、フロントタイヤの先、スターティングマシンの錆びたバーが動き出すのをひたすらに待つ――そして、バーが落ちれば、あとは右手をひねって、第1コーナーを見つめるだけ。そのとき右手の甲は・・・手前、自分の方を向いているはずだ。真っ先に抜け出た1台を頂点にして、残されたマシンが、その後に続いていく。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

ナノハナ274

Author:ナノハナ274
ただいまモトクロスに熱中!

最近のTEAMナノハナ

秋の夜長を楽しむ前に、秋の長雨の時季になってしまった...。

<これからの予定>
10/21(土):MX408!?
10/29(日):MCFAJ!

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

QRコード

QR

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ご意見・ご感想はこちらまで

名前:
メール:
件名:
本文: