冬の入口

2013-11-11

Tag :

漆黒の闇に、冴え冴えとした月が白く上がっている。下の半分がくっきりと浮かび上がり、辺りの星は、目を凝らしてやっと見つけられるほど。眩い月夜だ。街灯よりも、もっと白くはっきりと、往く小道を照らしている。そのまま見上げていると、暗がりに風が唸りをあげていた。北から吹く風は“木枯らし1号”の名残。去年から一週間も早くやってきた“冬の使者”・・・年ごとに苦手になるつめたい季節が、いよいよはじまった。ああ、寒いっ!
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

ナノハナ274

Author:ナノハナ274
ただいまモトクロスに熱中!

最近のTEAMナノハナ

kyo-chanのおかげで・・・楽しくにぎやかな981を満喫 (^o^)v

<これからの予定>
8/20(日):MOTO-X981
8/27(日):MOTO-X981

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

QRコード

QR

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ご意見・ご感想はこちらまで

名前:
メール:
件名:
本文: