ジングルベル♪

2013-11-12

Tag :

時計の針の進みは、思いのほか早くて・・・予定の4時を1時間も過ぎて、ようやく小さな会議室から解放された。カン高い電子音とともにやってきたエレベータに乗り、14階から一気に下りていく。外側をつつむガラス窓には、藍色の宵闇が映りこみ、正面にそびえたつ高層マンションは、薄い橙の残った西の空に、青ざめた影を伸ばしていた。こうなると・・・空が黒く塗りつぶされるまで、そう時間はかからない。新幹線と並行して走る横須賀線に乗って北上。西大井までひと駅戻ってくる間に、外は真っ暗だ。プラットホームを発車して、列車は夜景に色づく品川の街へ・・・駅舎にすべり込む黒い車窓に、緑色の角ばった大きな木が見えた。思わず腰をかがめて目を凝らすと、窓の外に見えたのではなくて真後ろ。ちょうど背中越しにあるプリンスホテルが映りこみ、緑に光っていたらしい。てっぺんから一マズずつ、左右に緑のコマが増えていき・・・きらびやかなモミの木は、空いっぱいにひろがるよう。それにしても、都会の夜は気ぜわしい。もうかすかに、ジングルベルが聴こえてくるようだ。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

ナノハナ274

Author:ナノハナ274
ただいまモトクロスに熱中!

最近のTEAMナノハナ

kyo-chanのおかげで・・・楽しくにぎやかな981を満喫 (^o^)v

<これからの予定>
8/20(日):MOTO-X981
8/27(日):MOTO-X981

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

QRコード

QR

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ご意見・ご感想はこちらまで

名前:
メール:
件名:
本文: