想い出の地に 6

2014-07-16

Tag :

巨体を横たえるハーレーダビッドソンが居なくなってから、すっかり橙色に染められた表の入口。プラスチックとゴムが混じりあった、“新車”の匂いをすり抜けていくと、そこは、原色に彩られたモトクロスジャージが天井に届くまで貼り付けられた、いつものwestwood。ちっさなお姉さんが、いつものようににこやかに迎えてくれる。ただ、愛機KXを走れるようにしなくてはいけないからか・・・店の中をぐるり巡ってみても、瞳に映る用品が記憶に入り込んでこない。それでも気になる“他のコト”を、もっと訊いてみたかったのに、kuboちゃんはパソコンの前にずっと座ったまま。ちっさなお姉さんはお客さんの相手をしていて、saitoさんの姿は、どこにも見えなかった・・・。「また来るね」と、いつもの声をかけて、もう一度橙色をくぐり抜けていく。ryoの運転で動き始めた軽トラは、しかし来た道を戻らず、反対方向にウインカーを落して広いアスファルトにすべり出ていった・・・。

<つづく>
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

ナノハナ274

Author:ナノハナ274
ただいまモトクロスに熱中!

最近のTEAMナノハナ

kyo-chanのおかげで・・・楽しくにぎやかな981を満喫 (^o^)v

<これからの予定>
8/20(日):MOTO-X981
8/27(日):MOTO-X981

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

QRコード

QR

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ご意見・ご感想はこちらまで

名前:
メール:
件名:
本文: