Walter Wolf 4(完)

2014-10-04

Tag :

<10/1の続き>
そんな500ΓWWのオリジナル、2年落ちのレーサーRG-Γ500 Walter Wolfを駆り、サーキットで挑み続けていた男の記憶が、それから15ページ続いている。“東海の暴れん坊”、水谷勝その人だ。“汚れた英雄”を追い立てる狼の姿は、「声を上げずにはいられない」と皆が口を揃えるほど、見る者の心をアツくしていた。モトクロス上がりのあきらめない走りは、suzukiらしさとなって、ワタシの中でシュワンツへと受け継がれていく。忘れかけていたsuzuki魂を、この雑誌は思い出させてくれていた。そして、“勝”の名は、ぼんやりした記憶に、はっきりと色を付けていった。

同じ名で、顔つきや目つきがどこか似ている。RM-Z250に乗っている姿が妙にしっくりきていたのは、こんなことだからかもしれない。今はKX250Fに乗り換え、MCFAJのレースではホールショットをいくつも数えて、表彰台に呼ばれることも多いざりぱぱ。ただ、“暴れん坊”と呼ぶには、KX-Fとの組み合わせはちょっと出来過ぎている。優勝か転倒か――暴れん坊なら、そのくらいの勢いがほしいけど、今のざりぱぱは走りにそつがない。「相性がよくない」RM-Z250と一緒だったときのほうが、よっぽど危なっかしい空気があって、勇ましく格好良かった。

今でも「緑は似合わないねー」と言われるワタシ。ざりぱぱがRM-Zに戻ることはないだろうけど、ワタシは黄色いマシンに戻れるものなら戻りたい。そして、ヒザのことも忘れて、思いっきり暴れてみたい。もちろん新しいホームコースで!
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

ナノハナ274

Author:ナノハナ274
ただいまモトクロスに熱中!

最近のTEAMナノハナ

秋の夜長を楽しむ前に、秋の長雨の時季になってしまった...。

<これからの予定>
10/21(土):MX408!?
10/29(日):MCFAJ!

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

QRコード

QR

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ご意見・ご感想はこちらまで

名前:
メール:
件名:
本文: