ウルトラマンダイナ

2014-12-09

Tag :

言わずと知れた、平成ウルトラマン三部作のひとつ。つるの剛士が変身前の姿アスカ・シンを演じたダイナは、山田まりあ扮するミドリカワ・マイが劇中、泣きながら叫んだとおりのウルトラマン。先代ウルトラマンティガの透明な存在感とは真逆の、ダイナミックな印象を貫き通した正統派だった。幼い正義感とチカラに頼むヒーローは、演じる彼の形象に重なっていて、今でもよく覚えている・・・。

自動精算機に料金を飲み込ませ、目隠しの張られた自動ドアを抜けて、小さなロータリーに出る。区が運行する循環バスを待っているとふと、そんなダイナの登場シーンがよみがえってきた。眩い光とともに大地に舞い降り、轟音と舞い上がる土煙の中、大きく尻を落として股割りで踏ん張るダイナ。そこから勢いよく立ち上がって、戦闘体勢を決める――今のワタシにはできない芸当になってしまった。

<つづく>
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

ナノハナ274

Author:ナノハナ274
ただいまモトクロスに熱中!

最近のTEAMナノハナ

kyo-chanのおかげで・・・楽しくにぎやかな981を満喫 (^o^)v

<これからの予定>
8/20(日):MOTO-X981
8/27(日):MOTO-X981

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

QRコード

QR

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ご意見・ご感想はこちらまで

名前:
メール:
件名:
本文: