曇りのち雨 2

2015-02-09

Tag :

エキスパートとジュニアが一緒になって、今年から新しくできたEJ150クラス。この初めてのクラスに昇格したryoが、最終コーナーを右に旋回して、連続ジャンプの陰に消えていく。ひとつ前のレースをその連続ジャンプのすぐ脇で眺めていたら、すっかりグリッドに入る時間が過ぎてしまった。

振り返った先、スターティンググリッドに、ほとんどのノービスクラスのライダーが納まっている。入れていないのは、12番クジのワタシの、さらに後ろのクジを引いた数台だけ。マジックで「12」と書かれた杭に立てかけられたKXも、軽く左に傾いたまま、主を待ちくたびれていた。

つや消しの黒いガソリンタンクと黒いビニールシートの上に、雨粒が残っている。後ろのライダーには遠慮なく先に入ってもらって、昨日から決めていたグリッドへKXを転がしていく。右端から2つ目のグリッド、第1コーナーのアウトバンクにまっすぐ届くように、フロントタイヤを少し左に向けてマシンを納める。

目の前を何台ものマシンが翻り、その中にryoの姿を探すゴーグルに、ポツリと雨が当たった。

<つづく>
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

ナノハナ274

Author:ナノハナ274
ただいまモトクロスに熱中!

最近のTEAMナノハナ

秋の・・・で片付けるには、あまりに長い雨の日々。このままではひと月走らないことに...。

<これからの予定>
10/28(土):MOTO-X981

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

QRコード

QR

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ご意見・ご感想はこちらまで

名前:
メール:
件名:
本文: