真田丸

2015-10-07

Tag :

武田勝頼がついにその姿を望めなかった新府城に徳川家康が拠り、北方の海津城から寄せる北条氏直と対峠する。信濃に北条と徳川の名が跋扈することに奇異を感じながらも、天正壬午の乱で知られる三つ巴の旧武田領争奪戦は、信長の跡目争いの陰にすっかり隠れてしまって、派手な戦話にも乏しい。そして、その渦中にあって、目まぐるしいばかりに主君を変えて生き残った真田昌幸は、油断のならぬ者と評され、それはともすると、良からぬ評価と同じように思われたし、戦国の常とそう思ってきた。

その時分に上杉景勝の元へ人質として送り出されたのが、その子信繁。来年の大河ドラマの主役だ。今まで空白だった時代に、いくつ歴史の華を咲かせてくれるのだろうか。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

ナノハナ274

Author:ナノハナ274
ただいまモトクロスに熱中!

最近のTEAMナノハナ

フルサイズ、なかなかにデカくて、何かと大変だ。

<これからの予定>
11/23(木):MOTO-X981

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

QRコード

QR

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ご意見・ご感想はこちらまで

名前:
メール:
件名:
本文: