それでも開けて走る 3

2015-12-01

Tag :

あろうことか、そのnagashimaさんにリヤタイヤを押さえてもらい、不安無く、でもいつもとは何か違う重たさを両腕に感じながら、CRF150R-Ⅱをパドックの砂利に落とした。少しだけ丸くなった隻眼の獅子は、焦点を合わせるのが辛そうだけど、いつもワタシに笑みをたたえてくれる。こんな時間にやってきて、昔なら一言どやされそうなのに・・・今日も、笑って迎えてくれた。現行車の中では図抜けて神経質な2ストロークを抱くYZ85に、奪われたままの左の視界。深く刻まれるだろう路面のワダチに、「よく見えねえから・・・エイ!って突っ込むしかないね」と、また笑ってみせる。たくさんのことを教えてもらったのに、あまりうまく自分のモノにできていない歯がゆさも、その笑顔に溶け出す。9時10分、1組目の走行開始を告げるアナウンスに、青のマシンが真っ先にパドックを駆けだした。

<つづく>
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

ナノハナ274

Author:ナノハナ274
ただいまモトクロスに熱中!

最近のTEAMナノハナ

kyo-chanのおかげで・・・楽しくにぎやかな981を満喫 (^o^)v

<これからの予定>
8/20(日):MOTO-X981
8/27(日):MOTO-X981

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

QRコード

QR

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ご意見・ご感想はこちらまで

名前:
メール:
件名:
本文: