それでも開けて走る 4

2015-12-02

Tag :

あえぐマシンの音が消えて、10分の間、コースの上が静かになる。ホイールごと泥にまみれたYZ85を、引きずるようにして戻る背中は、両肩が上下に大きく揺れていた。入れ違いにCRF150R-Ⅱから身を剥がして、颯爽とパドックを抜けていく彼女が一人。走りはしっかり男前だけど、時々可愛い仕草も見せるMCの常連に行き合うと、「あれ、まだきれいですね~」と、少しも泥に汚れていないウェアを見咎められてしまう。思わず照れたように下を向いてから、「あっ次、走ります!よろしくお願いします」、そう言いながらゆっくりアタマを持ち上げて、その顔をのぞきこむと・・・愛くるしい丸い頬には、うっすらと笑みが差していた。何気ないやりとりの中に、しばらく味わっていなかった緊張感が混じり、何とも言えない気持ちになる。これが雰囲気だ。苦労するのはわかっているはずなのに・・・今日、85SXを積んでこられなかったことに、誰に向けるわけにもいかない悔しさが、今さらこみ上げてきた。

<つづく>
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

ナノハナ274

Author:ナノハナ274
ただいまモトクロスに熱中!

最近のTEAMナノハナ

kyo-chanのおかげで・・・楽しくにぎやかな981を満喫 (^o^)v

<これからの予定>
8/20(日):MOTO-X981
8/27(日):MOTO-X981

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

QRコード

QR

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ご意見・ご感想はこちらまで

名前:
メール:
件名:
本文: