やっぱり・・・ 3

2015-12-25

Tag :

とてつもない勢いで、問答無用に引っ張られるように、そして、弾けるようにして加速する。もはやリヤタイヤが回転しているなんて感覚はない。長く広い直線は、最後に一瞬、折れるようにギャップを作って勾配を軽く上げる。厚みがいくらか淋しくなってしまったけれど、まだ山砂の感触を大いに残す左回りは、ここを走るものだけに許された「開けながら抜ける」コーナーリングを約束してくれる。勾配にチカラを奪われたエンジンに、左の指先だけで活を入れる。レブカウンターがあれば、瞬時に跳ね上がる針が見られようなもの。深く倒したマシン、リヤタイヤがこらえきれずに空転を始め、車体がざざっと右に流れていく。

<つづく>
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

ナノハナ274

Author:ナノハナ274
ただいまモトクロスに熱中!

最近のTEAMナノハナ

秋の夜長を楽しむ前に、秋の長雨の時季になってしまった...。

<これからの予定>
10/21(土):MX408!?
10/29(日):MCFAJ!

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

QRコード

QR

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ご意見・ご感想はこちらまで

名前:
メール:
件名:
本文: