すりきず、ひとつ 2

2016-01-17

Tag :

レバーを引いたまま、マシンを傾けながら近づいた瞬間。ゆるやかな下り坂の底に溜まっていた深い山砂が、いとも簡単にフロントタイヤを掴み、マシンを右にひっくり返した。叩きつけられた右半身の、最初に路面を捉えたのは右肘。乾いた路面に薄いジャージが素肌ごとこすれて、いびつに一皮むけてしまった。

ヘルメットも強く打ちつけて、アタマが少しフラフラする。それでも、前を追うのをやめる気にはならない。エンジンだけは止めないようにと転がるSXのスロットルグリップを握り、クラッチレバーに指をかけた。

<つづく>
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

ナノハナ274

Author:ナノハナ274
ただいまモトクロスに熱中!

最近のTEAMナノハナ

kyo-chanのおかげで・・・楽しくにぎやかな981を満喫 (^o^)v

<これからの予定>
8/20(日):MOTO-X981
8/27(日):MOTO-X981

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

QRコード

QR

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ご意見・ご感想はこちらまで

名前:
メール:
件名:
本文: