すりきず、ひとつ 5

2016-01-22

Tag :

<1/19の続き>

グリスが切れてしまって、キックペダルが動かないSX。少し高圧の水を当てすぎたらしい。エンジンが止まってしまえば、あとは押し掛けするしか手はない。そのことを知っているori-chanが、垂直に立ち上がったマシンの後ろに回って、背中に声をかける。

「ここからバンクを使って」

平らなところが小さい、コーナーのど真ん中。押し掛けするにも、場所を選ばないといけない。まだバンクの途中のここからなら、少しの斜面を使えるというわけだ。クラッチレバーを握り、右手でシフトペダルを持ち上げる。そして、二人で声を掛け合う。

リヤタイヤが空回りしてしまわないように、細い車体を抱えるようにしてカラダを預けて、一度、二度とクラッチレバーを放す。ほとんど助走をしていないから、勢いもなく、リヤタイヤは砂を噛んで回転を止める。平らな路面まで下りてしまって・・・最後の一回は、少し長めに走ってから左指を一気に前に延ばした。

<つづく>
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

ナノハナ274

Author:ナノハナ274
ただいまモトクロスに熱中!

最近のTEAMナノハナ

だいぶジャンプも跳べるようになって・・・あとはワダチかフープスか!

<これからの予定>
3/4(土):MOTO-X981
3/11(土):MOTO-X981
3/18(土):MOTO-X981
3/25(土):MX408

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

QRコード

QR

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ご意見・ご感想はこちらまで

名前:
メール:
件名:
本文: