すりきず、ひとつ 8(完)

2016-01-30

Tag :

<1/26の続き>
ダートトラックで鳴らしたスライドと、週末を二日ともコースで過ごす時間で、ここに集まるミニモトノービス軍団のトップを走るCRFは、不思議と#148をゆずらない。マシンにも人にも問題がないとわかると、そのまま淀みなく坂を駆けて、下りて、フープスの出口でワタシのアウトを回り前に出た。さっきまで見ていた、その見覚えある背中にもう一度、SXのフロントタイヤを合わせ、左の人差し指と中指でクラッチレバーを引き寄せる。油断していた上半身にSXがフロントタイヤをカチ上げて、短い直線を一気に駆け抜けていく。

ようやく乾いた路面に、今日のSXは機嫌がいい。まったく機能を失ったリヤブレーキは相変わらず、それでも右の人差し指が、フロントフォークを沈めて速度を削り取る。いつもなら離れていく背中が、今日は小さくならず、いつまでも目の前にいる。そして、そのCRFは、時々車体が暴れ出す。面白い。そのまま夢中で走り切り、気づけばチェッカーフラッグが用意されていた。#148と並ぶようにパドックに戻り、SXをレーシングスタンドの預けて、ジャージの袖をめくり上げる。手のひらほどのすりきずに、赤く血がにじんでいた。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

ナノハナ274

Author:ナノハナ274
ただいまモトクロスに熱中!

最近のTEAMナノハナ

まさかのスポーク折れ! 早く直して、キャブに手をつけないと(笑)

<これからの予定>
7/23(日):MOTO-X981
7/30(日):MXV!?

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

QRコード

QR

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ご意見・ご感想はこちらまで

名前:
メール:
件名:
本文: