Music Life

2016-02-22

Tag :

ryoが生まれるずっとずっと前。keiと出会うずっと前。GibsonとFenderに憧れ、スラングを必死に覚えてた頃のこと。懐かしく思うのも仕方がない。そんなカバーがずらり並んでいる。

鏡に映るしわだらけの顔にも、まだ翳りなどなく、艶と張りが十分だった頃の話だ。街並みには色があふれ、夜の帳にきらびやかな灯りが揺れていた時代。絶望的な悩みなんて、ひとつもなかった。まるでRock and Roll All Nite、毎夜パーティーのように誰もが光り弾んでいた。「今」があまりにさえなく霞んでしまうのは、時代のせいか、それとも老いてしまっただけなのか・・・。

もう一花、そう思える一枚。KISSに感謝!

スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

ナノハナ274

Author:ナノハナ274
ただいまモトクロスに熱中!

最近のTEAMナノハナ

海外遠征に向けて、鋭意前倒し中!

<これからの予定>
9/27(水):NCML!

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

QRコード

QR

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ご意見・ご感想はこちらまで

名前:
メール:
件名:
本文: