ウインドウ越しに

2016-03-28

Tag :

思いがけずryoの暮らしぶりを覗ける場所までやってきた。病室から見る風景は、背の低い鉄製の柵で囲まれ、外からすっかり隔離されていた。その敷地の内に建つここも、迷彩の同じ匂いがする。そんな遠き特異な世界で独り、一年を過ごしてきたことに誇らしさを覚え、でも、その言葉を呑み込んだままタクシーの後部席に乗り、宵闇の街に流れていく。

振り向き、リヤウインドウに向かって大きく手を振る父の姿を、右手だけを高くかざしたあいつは果たして気がついただろうか。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

ナノハナ274

Author:ナノハナ274
ただいまモトクロスに熱中!

最近のTEAMナノハナ

kyo-chanのおかげで・・・楽しくにぎやかな981を満喫 (^o^)v

<これからの予定>
8/20(日):MOTO-X981
8/27(日):MOTO-X981

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

QRコード

QR

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ご意見・ご感想はこちらまで

名前:
メール:
件名:
本文: