悲喜

2016-04-13

Tag :

「KTMと変わらないんじゃゃない」

サイドスタンドに傾げた黒色のマシン。そのハンドルグリップに両の手のひらを添えて、腕だけで引き起こす。SXに馴染んだ右腕は、チカラの均衡がわからず、CRF150RⅡのシュラウドが右の腰に寄りかかってきた。半年ぶりに感じる重さは、パドックからコースに出て行っても、もちろん変わらない。コーナーへの突っ込みにも、立ち上がりの加速にも、フープスでの上下動にも、すべてに重さがつきまとい、弾けるような排気音とは裏腹に、反応がすこぶる鈍い・・・鈍い気がしていた。それなのに。

半年もかけてカラダを馴染ませてきて、このところ「乗れてる?」とさえ思い始めていたところなのに、その台詞は悲しく響く。ひとつもうれしくはない。

スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

ナノハナ274

Author:ナノハナ274
ただいまモトクロスに熱中!

最近のTEAMナノハナ

kyo-chanのおかげで・・・楽しくにぎやかな981を満喫 (^o^)v

<これからの予定>
8/20(日):MOTO-X981
8/27(日):MOTO-X981

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

QRコード

QR

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ご意見・ご感想はこちらまで

名前:
メール:
件名:
本文: