夜風と蛙の声と

2016-06-14

Tag :

窓辺に落ちたレースのカーテンが、吹き込む西風に大きく揺れている。昼にあれだけ暑かった空気は、夜の帳が入れ替えたように冷たく乾いて、寝室に満ちている。その風に乗せられた蛙の声は、いつしか太くしっかりと耳に届き、路地を通るクルマの音も聞えて、何かを訴える犬の鳴き声が遠くに響いているだけ。梅雨の晴れ間の夜のこと。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

ナノハナ274

Author:ナノハナ274
ただいまモトクロスに熱中!

最近のTEAMナノハナ

“汚れた”英雄になる勇気もなくて...ノーモトクロス。

<これからの予定>
5/20(土):MOTO-X981
5/27(土):MOTO-X981

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

QRコード

QR

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ご意見・ご感想はこちらまで

名前:
メール:
件名:
本文: