あと5cm。 4

2016-06-17

Tag :

<6/8の続き>
過敏なリヤブレーキに遠慮して、迫る直角の右コーナーを、右の人差し指だけで引き寄せる。

またもSXのつもりで軽めに引いたレバーに、パッドがディスクローターをこする感触は伝わらず、路面にフロントタイヤが突き刺さる感覚もなく、慌ててバンクの手前まできてからリヤタイヤをロックさせた。それでも程よい慣性と、排気デバイスの効いた2ストローク125ccエンジンが、わずかな右手の動きにも遅れず、続く短いテーブルトップを2つ、大きく跳び越えていく。

乾いた路面に着地するアルミフレームに、もちろん不安はない。そこから気負わず最後の斜面を上って下って、バックストレートのウェーブをその起伏のまま上下になぞっていく。そして、左に傾けたマシンのステップに立ち上がったまま、両ヒザを曲げることなく、ギャラリーテーブルを跳び上がる。

<つづく>
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

ナノハナ274

Author:ナノハナ274
ただいまモトクロスに熱中!

最近のTEAMナノハナ

まさかのスポーク折れ! 早く直して、キャブに手をつけないと(笑)

<これからの予定>
7/23(日):MOTO-X981
7/30(日):MXV!?

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

QRコード

QR

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ご意見・ご感想はこちらまで

名前:
メール:
件名:
本文: