二つの背中に 7

2016-07-29

Tag :

<7/25の続き>
左から右へ。彼とは真逆のラインでコーナーのインとインとを斜めにつなげば、ゴーグルレンズが見る間に蛍光オレンジに染まる。わずかに早くCRFが、アウトから加速を始めて、轟音がヘルメットを叩く。他に聞こえる音もなし、左の人差し指が無条件に反射して、その音の鳴る方へとSXを寄せていく。逃したワンチャンス、あとは自滅を待つか、最後にひと勝負するか・・・めずらしく冷めたアタマで、連続するテーブルトップを越えると、一瞬パドックから音が消える。

暗がりからエグゾーストとともに姿を現す2台。距離もオーダーも変わらない。迷いを抱きながら、もっとも苦手にしている下りきった後の左回り、そしてテーブルトップをうまく跳び上がり、最後のストレート。そのウェーブに向かってスロットルが止まるまで手前に捻る。真ん中からアウト寄り、ベストラインの上を、蛍光オレンジが弾んでいく。それでも、まだあきらめた訳じゃない。その背中を直角コーナーのバンクへと押しやるようにして、ついひと月前までは、そこしかなかったはずのインベタのラインに、SXのフロントを向けていく。

<つづく>
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

ナノハナ274

Author:ナノハナ274
ただいまモトクロスに熱中!

最近のTEAMナノハナ

やっぱりまだまだ教えてもらうことの多いモトクロスライフ (^O^)v

<これからの予定>
5/27(土):MOTO-X981

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

QRコード

QR

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ご意見・ご感想はこちらまで

名前:
メール:
件名:
本文: