2年ぶりに榛名の夏 5

2016-08-11

Tag :

どうにか下り勾配の端までSXを運んでから、一度クラッチを切ってみる。すぐにエンジンは音を消し、あとは斜面を下るシートの上、何度クラッチレバーを離してみても、爆ぜる2ストロークの排気音は聞こえてこなくなった。それどころか、クラッチレバーを握らなくても、マシンはリヤタイヤを回しながら惰性だけで、坂の底を目指して走り続ける。

ずっと昔に、これとよく似た感覚を味わった気がする。そう、遠い昔、公道を2ストロークマシンで闊歩していた頃のことだ。底からわずかに上ったところで、SXが完全に動きを停めると、忌まわしさをまとう記憶の欠片がひとつの像に結ばれていった。

<つづく>
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

ナノハナ274

Author:ナノハナ274
ただいまモトクロスに熱中!

最近のTEAMナノハナ

フルサイズ、なかなかにデカくて、何かと大変だ。

<これからの予定>
11/23(木):MOTO-X981

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

QRコード

QR

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ご意見・ご感想はこちらまで

名前:
メール:
件名:
本文: