Whiteberryを歌いながら

2016-08-20

Tag :

江戸川を越えて、灯りのない土手の上を、ゆっくりと歩いていく。わずかに瞬いていた星も消えてなくなり、雲の薄くなった端からは、月明かりがこぼれてにじんでいる。

きみがいた夏は とおい夢のなか
空に消えてった 打ち上げはなび

隣町の大きな花火が見られるのは、毎年決まってこの頃。そして、見終えると静かに、夏が背中を向け始める。浴衣姿の子供たちも見えなくなって・・・夏祭りの後は少し苦手だ。

スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

ナノハナ274

Author:ナノハナ274
ただいまモトクロスに熱中!

最近のTEAMナノハナ

kyo-chanのおかげで・・・楽しくにぎやかな981を満喫 (^o^)v

<これからの予定>
8/20(日):MOTO-X981
8/27(日):MOTO-X981

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

QRコード

QR

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ご意見・ご感想はこちらまで

名前:
メール:
件名:
本文: