長月の終焉

2016-09-30

Tag :

「きっと遠くに行ってしまったんだ」と思っていた青い空が、アタマの上に小さく開いている。そこから太陽がのぞいて、少し乾いた風が通りを走る。ずっと暗がりを歩いているように、ずっと終わらないと思っていた9月が、ようやく終わる。日ごと日の入りが早くなっていることを秋雨でごまかし、急に冷えた夜は昼の蒸し暑さで忘れさせて、ずいぶん長いこと9月だった気がする。明くる月が眩しくあってほしいと願わずにはいられない。外は深い宵闇、月は見えない。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

ナノハナ274

Author:ナノハナ274
ただいまモトクロスに熱中!

最近のTEAMナノハナ

まさかのスポーク折れ! 早く直して、キャブに手をつけないと(笑)

<これからの予定>
7/23(日):MOTO-X981
7/30(日):MXV!?

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

QRコード

QR

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ご意見・ご感想はこちらまで

名前:
メール:
件名:
本文: