封印 5

2016-10-08

Tag :

ボードに描かれる赤くて大きな矢印に言われるまま、マシンをゆっくり右に曲げながら、コースインのアプローチをたどる。明るい日向は、程よく湿った濃い褐色。これなら車体に泥は付かない。すぐにひとつ目、左の小さなアール。右手に気を使わなくていい分、マシンの傾斜に駆動がうまく乗っかって、RMは鋭く立ち上がる。

気をよくして続く右コーナー、いくぶん大きなアールが小さなダブルジャンプにつながる立ち上がりで、半クラッチに反応したリヤタイヤが一気に真横を向いた。跳び越えるどころか、落ち葉の溜まったコースサイドに一直線、「やっちまった」と初転倒を覚悟しながらも、ステップに立ち上がり、リヤブレーキでマシンの制御を試みる。

一つ目のコブをフロントタイヤが乗り越えたところで、RMが動きを止めた。

<つづく>
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

ナノハナ274

Author:ナノハナ274
ただいまモトクロスに熱中!

最近のTEAMナノハナ

秋の・・・で片付けるには、あまりに長い雨の日々。このままではひと月走らないことに...。

<これからの予定>
10/28(土):MOTO-X981

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

QRコード

QR

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ご意見・ご感想はこちらまで

名前:
メール:
件名:
本文: