御射鹿池にて

2016-11-24

Tag :

池に浮かぶ朝霧を、陽光がやわらかに照らしている。ほとりに佇む木々は深い緑をその水面に落とし、風が林の輪郭を揺らして逃げる。ともに訪れるはずだった橙色の200ccは、今はもうなくて、湯みち街道と呼ばれる秘境の温泉へと続く道を、Bongoに揺られてやってきた。色付く時季を終え、冬の彩りをまとうまでの束の間が、山あいの空気と同じように固く冷やされていた。



できればそっとしまっておければよかったアプローチ。そこには簡単なバリケードと縄張りがめぐらされて、街道から下へは降りることができないでいる。「次は必ず単車で」、そうココロでつぶやき、まっさらなアスファルトの敷かれた駐車場を後にする。東山魁夷にも愛されたこの静けさが、来夏の夜明けにも変わらぬ姿であってほしいと、祈るようにしながら。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

ナノハナ274

Author:ナノハナ274
ただいまモトクロスに熱中!

最近のTEAMナノハナ

雨に溶けた半月を取り戻す週末 (^O^)v

<これからの予定>
4/16(日):MOTO-X981
4/22(土):MOTO-X981

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

QRコード

QR

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ご意見・ご感想はこちらまで

名前:
メール:
件名:
本文: