-1℃の夜明け

2016-12-12

Tag :

太陽がもっとも遅く目覚めるこの季節。うっすら星影の映る満天に少しずつ赤みが差していき、東の底からゆっくりと色が左右に延びていく。ムクドリの群れが不意に舞い上がり、空に幾何学模様を残した。

足下は暗いまま、ヒカリはまだ地に届かない。遠くに離れた通りから、アスファルトをこするタイヤの音だけ、はっきりと強く聞こえてくる。どこまでも透きとおる夜明け、生まれたばかりの朝が冴え渡る。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

ナノハナ274

Author:ナノハナ274
ただいまモトクロスに熱中!

最近のTEAMナノハナ

海外遠征に向けて、鋭意前倒し中!

<これからの予定>
9/27(水):NCML!

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

QRコード

QR

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ご意見・ご感想はこちらまで

名前:
メール:
件名:
本文: