夜の微風

2017-01-02

Tag :

少し膨らんだ三日月のすぐ上に、金星が白く瞬く。まだ宵の口、西の空はほんのり明かりを残したまま、通りを過ぎる音が途切れ途切れに消えていく。明けて二日、街から遠く離れた田園は、静かに時が流れる。年を追うごとに幼い頃の気分は薄らぎ、街はいつもと変わらない景色を見せる。せめて三が日、こうして夜に触る風を愛でるくらいがちょうどいい。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

ナノハナ274

Author:ナノハナ274
ただいまモトクロスに熱中!

最近のTEAMナノハナ

やっぱりまだまだ教えてもらうことの多いモトクロスライフ (^O^)v

<これからの予定>
5/27(土):MOTO-X981

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

QRコード

QR

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ご意見・ご感想はこちらまで

名前:
メール:
件名:
本文: