童心不帰

2017-01-20

Tag :

薄墨を刷いたような雲に藍が乗り、朝がゆっくり沈んでいく。遠く、第3セクターの駅を囲むように林立する高層マンションも、輪郭がその色に溶け出している。いびつに歪んだ空は、やがて静かに、冷たく大地を濡らし始めるのだろう。積もるほどには降らないけれど、都心でも雨は雪に変わるらしい。

薄く張った地面の雪を、小さな手がかき集めては空に投げる。その手は濡れて光り、もう真っ赤だ。そんな情景を思い浮かべてはアスファルトの上、「舞い散る雪に心躍る日は、もうやっては来ないのだろうか」と独り言つ。フロントガラスにふわり雪の粒が触って、消えてなくなった。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

ナノハナ274

Author:ナノハナ274
ただいまモトクロスに熱中!

最近のTEAMナノハナ

炎の9連休も遊びまくり (^O^)v

<これからの予定>
4/29(土):MOTO-X981
5/1(月):MOTO-X981
5/2(火):MOTO-X981
5/3(水):谷田部

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

QRコード

QR

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ご意見・ご感想はこちらまで

名前:
メール:
件名:
本文: