冬空の下に集いし 7(完)

2017-02-27

Tag :

仕舞い込んでいたネックブレースを引っ張り出して挑むテーブルトップ。その台形をバラバラの飛距離で跳び越えながら、それでも感覚をつかんできたYZ125は、続くストレートを伸びやかに加速する。そして、撒き上げる煙幕を今度はRMが、夢中で切り裂き走る。少し近づいたと思えば、コーナーに突っ込みすぎては、丸い背中がまた少し離れていく。その繰り返しに、kojimaさんのRM-Zが張り付いた。

午後の日溜まりが、最終コーナーをまばゆく照らしている。乾いた褐色は黄金に輝き、気心の知れた4台が、思い思いに金色のルーストを上げる。冬空に集いし旧き仲間たち。ようやくここも、居心地が良くなってきた。3時を回ったところで次々とパドックに入り、エンジンを止めるマシンたち。静かなパドックには、saitoさんの「みんな、良いお客さんです!」と笑う声が響き、空へと流れていった。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

ナノハナ274

Author:ナノハナ274
ただいまモトクロスに熱中!

最近のTEAMナノハナ

雨に溶けた半月を取り戻す週末 (^O^)v

<これからの予定>
4/16(日):MOTO-X981
4/22(土):MOTO-X981

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

QRコード

QR

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ご意見・ご感想はこちらまで

名前:
メール:
件名:
本文: