五月の夏

2017-05-08

Tag :

空は青いまま雲ひとつ泳がず、太陽がゆっくり煌々と、南天から下りてくる。雨上がりの月夜が約束した好日は、夏に満ちあふれ、軽く瞼を閉じていないと、見るものすべてがヒカリに白くトンでいってしまう。若い薄葉を突き抜けて、歩道に落ちる陽は強烈だ。照らされたアスファルトの上をアリが一匹、ジグザグに黒い陰に向かっていく。朝には褐色に濡れていた土さえ、もう砂になって風に払われる。

長い休みから醒めるには、ちょうどいい昼下がり。薫風が眩しく揺れている。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

ナノハナ274

Author:ナノハナ274
ただいまモトクロスに熱中!

最近のTEAMナノハナ

やっぱりまだまだ教えてもらうことの多いモトクロスライフ (^O^)v

<これからの予定>
5/27(土):MOTO-X981

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

QRコード

QR

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ご意見・ご感想はこちらまで

名前:
メール:
件名:
本文: