梅雨の晴れ間の根比べ

2017-06-15

Tag :

まだらな鈍色の空を割って太陽が、夏の青を大きく広げて見せた。そのまま黄昏が明るく暮れていき、星が瞬く宵闇にも、雲は見えない。そして肌に触る風は、どこまでも乾いている。

「梅雨の晴れ間」と片づけてしまうのはもったいない夜に、蛙の声がにぎやかに響く。この晴れ間と一緒にすっきりしたかったけれど、それはまたお預けになった。なかなかにタフな根比べ、でも負ける気はしない。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

ナノハナ274

Author:ナノハナ274
ただいまモトクロスに夢中!

最近のTEAMナノハナ

季節もすすんで...125ccにも慣れてきました (^O^)v

<これからの予定>
4/21(土):MOTO-X981
4/29(日):軽井沢MP

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

QRコード

QR

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ご意見・ご感想はこちらまで

名前:
メール:
件名:
本文: