FC2ブログ

見覚えのある、その背中に。 7

2017-10-22

Tag :

<10/20の続き>
空に向かって斜面を映すバンクは、大きく波打ち、浅いウォッシュボードを貼り付けたように下まで続いている。その波を、カワサキと見紛うばかりのCRFが、重たく砂塵を蹴り上げ疾駆する。傾きが平らに戻ると、そこから緩く上りながら大きく左に曲がり、頂点を過ぎた辺りでもう一回、今度は少し強めに左へとカーブを切っていく。

そのカーブの立てられた縁に突っ込むryo。シートに腰を落とすと、そのまま体重を預けてマシンをその縁に当て立ち上がっていく。アウトまでマシンを持っていくだけの勇気がない私に向かい、CRFがルーストを上げてきれいに翻る。それは、まったく憎らしいほど。そして、空を切り取るエッジから、小さいステップダウンを舐めていく。

跳び出しへのアプローチは、もちろんCRFが圧倒的に速かったけれど・・・ここを先に跳び越えたのはRMだった。毎週のようにMOTO-X981を走り、少しはジャンプもうまく跳べるようになった。ジャンプが得意な息子に、そんな父親の背中を見せてやることができて・・・少し気分も晴れた。

<つづく>
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

ナノハナ274

Author:ナノハナ274
ただいまモトクロスに夢中!

最近のTEAMナノハナ

そして、去るの弥生。誕生月、花粉との戦いも制して...少しは乗れるだろうか(笑)。

<これからの予定>
3/10(日):MOTO-X981
3/17(日):MX408
3/24(日):HERO'S at MXV
3/31(日):MX408

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

QRコード

QR

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ご意見・ご感想はこちらまで

名前:
メール:
件名:
本文: