FC2ブログ

ばくだん 3

2017-11-10

Tag :

真正面にいるはずのkeiに一瞥をくれただけで、大将がにぎやかに魚を捌いていく。そのお相手は、白髪頭の男性。口とは裏腹にていねいな包丁さばきを間近に眺めていると、さっきの仲居さんが注文を取りに来てくれた。サワーとゆず酒のロックと一緒に、地魚の天麩羅ともちろん刺身を頼んでから、もう一度「お品書き」に目を落とす。「越後牛のサーロイン」とは、割烹に似合わしくないお品も大いに興味のあるところだけれど、はじめての街、それも海の街とくれば、魚介を差し置いて牛の肉もない。お通しとグラスが二つやってきたところで、keiの快気祝いにと蟹の刺身を追加する。別の空気をまとったように、二人だけが別の世界から注文を続け、二人だけの話を続けていく。その見えない壁をじきに、「爆弾」が破ることになる。

<つづく>
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

ナノハナ274

Author:ナノハナ274
ただいまモトクロスに夢中!

最近のTEAMナノハナ

そして、去るの弥生。誕生月、花粉との戦いも制して...少しは乗れるだろうか(笑)。

<これからの予定>
3/10(日):MOTO-X981
3/17(日):MX408
3/24(日):HERO'S at MXV
3/31(日):MX408

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

QRコード

QR

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ご意見・ご感想はこちらまで

名前:
メール:
件名:
本文: