Sachsenring~番外編

2012-07-14

Tag :

劇的と言うには、あまりにもあっけない幕切れ。楽しめたのは確かだけど、二台でもつれ合うようにしてチェッカーを受ける“画”がほしかった・・・まあ、勝負の世界だからしかたがない。それでもストーナーには、二位で終わる選択もあったわけだから・・・さっぱりしているのか、もやもやしているのか・・・胸中は「神のみぞ知る」かな?

画面がテレビ局のスタジオ風景に切り替わったところで、テーブルの上、ノートパソコンに視線を落とす。インターネットで“CRT”“MotoGP”と入力、検索してみると・・・CRT(Claiming Rule Team)という、MotoGPの新しいレギュレーションがヒットした。コンストラクターが、実績のある市販車エンジンを自前のフレームに搭載して参戦できるという、プライベーターに配慮した規則らしい。

マシンの出来が物を言うロードレース、しかもその最高峰のクラスでどこまで立ち向かえるのか・・・「結果は見えている」と、嘆くこと無かれ!今は昔、世界GP500ccクラスじゃあ、ハリスとかROCとか一流のフレームビルダーが渾身のマシンを作り上げ、託された蒼いライダーたちは、どん欲な走りでワークスマシンに食らいついていった・・・いつの時代も、そんな英雄伝説が待たれている・・・そんな気がしてならない。頑張れ!CRT勢!
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

ナノハナ274

Author:ナノハナ274
ただいまモトクロスに熱中!

最近のTEAMナノハナ

kyo-chanのおかげで・・・楽しくにぎやかな981を満喫 (^o^)v

<これからの予定>
8/20(日):MOTO-X981
8/27(日):MOTO-X981

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

QRコード

QR

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ご意見・ご感想はこちらまで

名前:
メール:
件名:
本文: