三週間後はきっと

2017-06-30

Tag :

気の滅入ることばかり、散々な六月だった。

ただ、こうして雨上がりの夜気につつまれていると、19年ぶりにフェリーで北海道に上陸したことや房総で洒落た旅ができたこと、そして、浦安の街並みを走れたこと。愉快な日々だけが思い出される。

「空にかかる雲なし」とはならなかったけど、少しは胸を張って新しい月を迎えることができて・・・パソコンで通販のページを送ってみたり、カラオケや飲みに行く日を考えてみたりで、夜が更けていく。

人はどうしてこんなにも勝手で都合良くできているのだろう。

この秋にもう一度、今度はBongoの荷室をナノハナ仕様にして海を渡ることに決めている。その前に、ドローンとアクションカメラを買って、思い切り叫び声を上げないといけない。時がまた、動き始めた。

三週間後、きっと空には雲ひとつない快晴がやってくる。

明日のために

2017-06-24

Tag :

たったひとつのことにココロをかき乱されて、ガレージに入るのも半月ぶりになってしまった。暗がりの中、ようやく握ったグリップからは、手のひらを渡るリブの感触がはっきりと伝わってくる。ゼッケンプレートやバーパッドには、半月前の土の埃が乗っかったまま、自慢の黄色もくすんで見える。そして、込めたチカラをゆっくり抜いて、RM85Lの後ろをのぞき込んだ。

リムから外れて落ちたビードだけが、黒く回ったリヤタイヤ。こっちもパンクしたまま、半月の間、置き去りにされてしまった。梅雨の晴れ間に、少し早く起きた朝。少し時を巻き戻すようにして、まずはこのリヤタイヤから元に戻していこうか。明日も梅雨が中休みしてもいいように。

ハッピーエンド

2017-06-23

Tag :

さよならが喉の奥につっかえてしまって
咳をするみたいにありがとうって言ったの

back nmuberのハッピーエンドはたしか、そんな歌い出しだった。

「さよなら」ではないけど、ほとんどひと月つっかえていたものは、やっぱりそのまま残ってしまって・・・また一週間、もどかしい日が繰り返されることになった。自分のことなら強がりでも何でも言って、笑ってもいられるけど、どうにもそれはできない相談。上っ面の時間は過ぎていっても、ずっと奥底では止まったまま。

そうして枯れてしまわないように・・・早くこの「時」が動き出せばいい。そして一週間後は、今度こそハッピーエンド。歌とは違う本物のハッピーエンドだ!

三度目の・・・

2017-06-22

Tag :

正直といきたいね。
吉報を祈って、幸せの黄色を一枚。

さあ、行ってこい!

夏至のヒカリ

2017-06-21

Tag :

昨日までは、梅雨入りが間違えていたような晴天と乾いた風の日が続いていたのに・・・初夏にあって大好きな一日は、ガラス戸を叩く雨音で始まった。木陰に砂がまだ白く残っていた朝も、今はすっかり濡れそぼち、太陽は厚い雨雲の彼方。雨は、むきになって降り続く。

ふと見れば、晴れているのは北海道だけ。梅雨のない北の大地に、夏至のヒカリが降り注ぐ・・・かな!

プロフィール

ナノハナ274

Author:ナノハナ274
ただいまモトクロスに熱中!

最近のTEAMナノハナ

キャブの換装が完了、なかなかいい感じ!次はサスのOHだなぁ...(笑)。

<これからの予定>
7/30(日):MXV!?

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

QRコード

QR

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ご意見・ご感想はこちらまで

名前:
メール:
件名:
本文: